疫病神 黒川博行

ヤクザがらみのトラブル処理を請け負う建設コンサルタントの二宮と、カネの匂いをかぎつけて寄ってきたヤクザの桑原が、産業廃棄物処理場をめぐるトラブルに突っ込んでアレコレするハードボイルドな話。

読んでも読んでも萌えどころが拾えないどころか、私が好まない要素ばかりが目についてしまったわ。
主人公の二宮は無精髭で借金まみれのクズ野郎だし、桑原も潔いまでのガチヤクザだし、出てくる人間は金に目のくらんだ下種野郎かチンピラばかりなんですもの。
確かに私は関西弁キャラは好きですけど、そうであれば全て萌えられるという訳ではないのよ!
BLファンタジー極道なら読めなくもないのかなと思っていましたけど、実際私にヤクザ萌えの属性はないということが今回良くわかりました。
ついでに博徒も村雨に限るということが以下略。

書評なんかでは面白いと割と高評価なんですが、私には全く合いませんでしたねぇ。
あ、内容的には色々とアクションもあったりコミカルな二人の掛け合いがあったりして、読みにくいという印象はなかったです。ちゃんと読了できたし。
ちょっと人が入り混じりすぎてドレが何処の誰かわからなくったりしたけど、それはもう私がウンザリしてたせいもあると思います。

上海グランドとか香港ノワールが好きだった時もあったから、新境地が開けるかと少し期待して読んでみたんですけど…。
まあ、挑戦してダメだという事がわかったから、それで良しとします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック