神様の御用人2 浅葉なつ

1の感想を書いたのが昨年5月ですから、10か月近く待ってたのか…
ようやく読んだ2巻目。
もう1巻の記憶はうっすらとしか残ってない。

でも、これだけでも判る内容だな。
相変わらずモフモフ狐の方位神・黄金につつかれながら御用人として神様のお世話に奔走する良彦。
今回ヒロインらしき女の子が出てきたり、大御所の神様が出てきたりで賑やかでした。
キャラクターのせいか、とってもライトノベルぅ~、って感じがする…

怖い事ないしほっこりするし、安心して読めるラノベ…
気楽に読むのにうってつけだと思います。神様の事もちょっとわかるしね。
3巻はすでに予約済みだけど、今度はもう少し早く来てくれるはず。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック