神去なあなあ夜話 三浦しをん

神去なあなあ日常の続編短編集です。

ひとつの大きな流れだった前作からすれば、補完的なエピソードを集めたような感じ。
なんですかね、後日談集というファンブック的な印象。

相変わらず雰囲気がいい感じです。
田舎の山奥で山と木とそれが育むものと向かい合って日々を生きてる感じが素敵。
実際にはとても大変な事も多いとは思われますが…

今後もこの暮らしは受け継がれて続いていく、と思わせてくれるところが嬉しい。
山を守るのは大事な事ですからねぇ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 三浦しをん「神去なあなあ夜話」

    Excerpt:  「神去なあなあ日常」の続編にして、連絡短編。  去年、コメディでは定評のある 矢口史靖監督で映画にもなった、林業を題材にしたお話。  神去と書いて「かむさり」。ずっ ... Weblog: 日々のんぽり racked: 2016-10-21 00:00