美術館で働くということ 東京都現代美術館学芸員ひみつ日記 オノ ユウリ

コミックエッセイです。
人気なのか借りるまでかなり時間が掛かってました。

MOT美術館で働く学芸員さんのお仕事ぶりを紹介しています。
今まで知らなかった美術館の裏が垣間見られて中々興味深い内容でした!
展示品の脇や部屋の隅に立っていたり座っていたりする方は学芸員ではなかったのですね…
(監視員というスタッフらしいです)

結構なハードワークと思われ、これは日々が飛ぶように過ぎていくだろうなぁ、と思われました。
体力仕事でもあり、研究や執筆などもあり、担当部署によっても随分違いがあるようで、知らない世界に興味津々でした。
すごく勉強になったのだけど、これ手元に置いておかないと忘れちゃう知識だ…(苦笑)
とにもかくにも美術館や博物館に行きたくなります!良本でした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック