TOKYO BLACKOUT 福田和代

いやぁ、この方の本初めて読んだけど、なかなか素敵でした!
あれだ、ちょっと五條瑛さんを思い出したよ。
そういえば最近全然チェックしてなかったな、とか思い出したので、そのうち五條さんの本も読むかな。

テロによって送電鉄塔が爆破されたりして東京が大停電に見舞われるのですが、テロ側も捜索側も背景がね~
もの悲しさこそ感じてしまう。
そしてこの作品、2008年のものなので東日本大震災前です。
供給できる電力量が不足することが判明して輪番停電にトライする描写があって、後からぞわっとしました…
ちなみに文庫化されたのは2011年で、もちろん作者あとがきでも触れられていました。そうだよね~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック