騎士、その愛(in梅芸)

9月下旬の三連休に仲良し騎士の面白殺伐劇in梅芸に行って参りました!
今回は前回以上に具体的なネタバレを含みます…相変わらずめっちゃ長いです…

帝劇で話の筋は把握済み&ついでに原作・二人の貴公子確認済みなので、今回はアーサイト側1F奥席なこともあり双眼鏡ガン見で観劇するぜ!と息巻いておりましたが、結果7割ぐらい双眼鏡で見てたと思います。
ダンスの時だけ肉眼で視野広くして見た!
でもさ、動きが早いから全部を記憶に留められないんだよね…
円盤早く出てくれ。

アーサイトのみならず、パラモンもエミーリアもフラヴィーナもヒポリタもシーシアスも双眼鏡で見てたので、今回表情が良くわかって楽しかったです
特にお気に入りなのが、エミーリアが庭散歩してたときにアホ騎士二人に見られてたとこ。
「見られている。凍りつく背筋♪」とか歌いつつ、直後に「どちらも見栄えがいい~♪」で胸で手を組み目を閉じて笑ってた(笑)
エミーリアたん、イケメン好き(笑)

この後のアホ騎士二人の「俺が先に見た!」「なんだとう!!」的なやりとりが小学生のケンカみたいで、ほんとバ可愛い。
「君と同じ愛し方はしない。君は女神のように崇める。俺は女性として愛する。楽しむ♪」っていうアーサイトが己に正直でいかがわしくて好きです。

ここのシーン、直前まで牢屋のベッドの上で「ここは聖域だ」「友情の殿堂」とかお互いハイになって二人で愛と友情賛歌を歌い踊ってたんだけど、直後にそれと同じ曲をいがみ合うやり取りの流れで苛立ち混じりにして歌い始めるので(歌詞が違う?)その対比がまた観客の笑いを誘うんだよね~面白おかしい二人がむちゃくちゃかわいい…

あとねぇ、エミーリアがフィラヴィーナに懐かしの花園で語りかけるところ完全に乙女を慈しむ姿勢になっとったですよ。
麗しい女性の姿ながら…とても自然に相手を愛でる手つきでフラヴィーナの頬に触れていた…さすが…

フラヴィーナも牢番してた時は顔も薄汚れた感じにしてたのね。
エミーリアに助けられた後はお顔もスッキリ、綺麗なお洋服に変わってた。

ヒポリタは大胆な衣装だという噂を聞いて、今回はよく見るように意識してたのだけど上着(マント)を着てるシーンも多くてちょっとわからなかったな~
もっと至近距離で見ないとわからないのかも?
エミーリアもマント着用か外してるか、くらいの違いだったような~
フラヴィーナの方が赤ずきん的なコート着たり、フローラの衣装着たり、ドレスに変わったりと、よくよく見ると衣装替え多かったですね。
アーサイトが鎧ぽい上着姿・上着脱いだ姿・ダンス時変装・従者衣装…かな?だとしたら同じだけ替えてたかも!
パラモンも上着着てるか脱いでるかくらいの違いだよね。

パラモン、本当にお声が素敵でね~、すばらしいね!
やっぱり聴き惚れてしまう。
だというのに、アーサイトと低レベルないいがみ合いしてる時は本当に愚かさ全開でまたすごい(笑)
「狂っている!」て叫んだアーサイトに、「違いない!」って返しで叫んだときの声の裏返り方とか~
二幕開始後の森の出会いのシーン。アーサイトとパラモンがお互い呼びかけるんだけど、どっちも相手の言葉を聞いちゃいないとか(笑)
誰に仕えてるのか言えと迫るパラモンに、アーサイトが「その名はエミーリア!」と答えた後即座の「愛の盗人めぇー!」とかね。
二人がホンット楽しそうに掛け合いしてて、見てるこっちがニッコニコになってしまうのだった…

私はパンフ購入してないんで曲名がうろ覚え&わからないんですが、気に入ってる曲は「フラヴィーナ」「ちょっとだけ泣いて」「うしろめたい男」あたりでしょうか。
牢屋の歌はハーモニーが難しいかな。あと、「マルスはにらむだけ」とかね。

そうそう、個人的にアーサイトがパラモンを思って歌うシーンで印象深いのが二か所あって、片方は森の中でパラモンが追われてることを知った時、もう片方はテーベに戻って翌日は決闘となる酒盛りの時なんですけど、どちらもアーサイトの悲壮感漂う歌い方がすっごく好!き!胸にグッとくるんですよ!
「ああ、迫る、友の身に危険が♪助けられるか。それともこの手で殺すためか♪」ここのメロディは「うしろめたい男」と同じなんだよね。
で、酒盛りの方はちょっと歌詞覚えてないんだけど、ここはアーサイトとパラモンが二人とも相手を思ってソロとデュエット歌うんだよね。
飲み交わして最後の想い出にしよう!って陽気な曲の中に挿入されるから、隠された気持ちみたいなのがかなり切ないんだよぉ。お互い相手を殺したくなんてないんですよ…!くぅっ!

あー、歌詞とか適当なんで、CD早く出て欲しい…ちゃんと聴きたいし知りたい。
台詞も今回二度目見てやっとわかったのとかあるし、勿論いまだはっきりわからないところも相変わらず多いし。
何と言ってもジェラルドに対してアーサイトが足さばきを見せるシーンのダンス見返したいー!
円盤もはよ!!(まだ公演終わってない)
画像
画像
うるわしい…

ちなみに今回は行き帰りともに新幹線の時間に余裕があったので割としっかり観光もしております。
画像
1日目ははなだこでたこ焼きのちホテルチェックイン後に中之島図書館へ!建物の写真を見て、行ってみたかったの!
画像
実物もとても素敵~!残念ながら写真撮影OKなのは入ってすぐのホールだけでしたけど。
画像
ちらっと中も拝見したのですが、なんと中に喫茶店もあった!
画像
コーヒーゼリーをお願いしたのだけど、カカオニブがたっぷり入っててかなりビターでござんした(苦笑)
画像
御冷を自ら取りに行くシステムと気付かず、ほぼ食べ終わった頃に知ったというね。
野菜入りと果実入りのお水とあったようで(ゆーみさんが取りに行ってくれた)果実をセレクトしてもらいました。冒険はしないよ!
隣の席の奥様は「野菜の味がする」って言ってたみたいだから正解だと思う。

翌日は迷いに迷った挙句、お初天神に参拝したのち、お好み焼きをゆかりで食してから通天閣へ!
画像
主にホテルとゆかりから近いという理由でお初天神に行ったものの、曽根崎心中を知らない私たち…
心中した名所がなぜ恋人たちの聖地になりうるのか疑問を覚えつつ、そこそこ楽しく見て回ってしまいました。
現在の境内は狭いですが、昔はもっと広かったんでしょうね。
ゆかりの開店時間まで神社を見ている予定でしたが、さすがにそこまで長時間はいられず。
アーケードぶらついて途中にあった「とらのあな」とか入っちゃう始末(笑)
いやでも最近の同人事情とかわかって楽しかったですよ!
画像
ゆかりの開店10分後くらいに入ったら、すでに結構お客さん入ってた!
その後も次々とお客さんが続いてました。ネット検索で選んで来たのですが、やっぱり人気店なご様子。
店員さんが焼いてくれます。何度もひっくり返しに来る度に写真を撮る私たち(苦笑)
画像
お好み焼きは食べ応え十分でとても美味しかったです!
おかかと青のりは自分で好きなだけかけることができますよ。

今回訪れる場所をなぜ通天閣にしたのか。ぶっちゃけ移動と時間の関係。
本当はあべのハルカス案もあったのですが、行っても展望室の入場待ちするほどの時間がなさそうで却下に。
画像
ま、結局こちらも上に上る時間はなかったので下から写真撮影のみになっちゃいましたが…
結構地元の方とか来られてるのか、確か待ち時間50分だった。正直すぐ入れるかと侮ってました、すいません。
あと地元アイドルのライブとか地下でやってた(笑)新八みたいな人たちがケミカルライト手に盛り上がってたよ(笑)

上に行けなかった時間分を埋めるのに、ちょうど近くにあった今宮戎神社に向かいました。
画像
私が勘違いしていて「福男」の神社とか言ってゆーみさんを惑わせたんですけど、全然違いました。
「商売繁盛で笹もってこい!」の所ですよね!えべっさんですよね!
なぜそんな途方もない勘違いをしたのか自分でもわかりません…
人通り少ない閑散とした場所にあるけど有名な神社のためか、私たちがいる間ずっと参拝客が途切れない感じでした。

そして駅までの帰り道に、行きで見かけて驚いていたスーパー玉手に寄り道…
後で家帰って聞いたら、そんなところ入るなんてと怒られた…
どうやらネット上では有名な廉価スーパーだそうで、場所によっては危険地帯だった模様。
そうだったのかと聞いてびっくり。でも中は割と普通のスーパーだったよ。めっちゃ安くてド派手ネオンとかあったけど。

その後、新大阪の駅にゆるっと戻り何気なく時計を確認したら、既に新幹線発車の30分前くらいになっておりました。
もっと時間に余裕があると思っていたので、慌てて土産物を買いに走る私たち。
でも無事にお土産も買って、いつものフルーツサンドも買って、時間通りに新幹線に乗り込むことが出来ました!
(フルーツサンド買うのに改札入ってから店が反対側改札外と気付いて、再び外に出してもらったりしたが)

この時の旅路は行き当たりばったりなところもあったけれど、とてもスムーズでトラブルもなく快適なものとなりました。
後日30日には台風の影響で公演が中止・振替になったりしたので、私たちは幸いだったなぁと。
年末のコンサートがないというお知らせに打ちのめされたりもしましたが、それでも出来うる限りの機会をもらえてラッキーだったと思います!
直接見られるのは今年はこれで終わりかも知れないけれど、FC入って良かったと思える充実した観劇の一年でした!
ありがとう、光一さん!!
年末に向けて、もしまだ進行中の企画があるなら、それはそれで楽しみにしたいです

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

まよよん
2018年12月02日 13:51
観劇も観光もバッチリですごいですー!
よく、そんなに詳細に舞台の内容おぼえてるな~って感心…。愛のなせるわざなのかしら…。。
図書館もすてきねー!雰囲気ある~
スーパー玉手ってニュースとかでよく出てたので知ってるけど怪しいお店なの??
私も知らずに入ってそう…。
陸里
2018年12月02日 17:47
そうか…そこまで愛が深まってたのか…(笑)
いえ、単に二度目で諸々情報インプットされてたからです!早く円盤欲しいです!
玉手はどうやら客層とか地域制とかの色々が、あまり一般向けではないということのようです。

この記事へのトラックバック