帝国庭園劇場の夢2019

画像

2019年もしょっくの季節がやってまいりました!
今年もありがたいことに無事ご招待していただいて、しかも最前列とか…!!見てすぐ、えっこれ…えっ?!(ガッツポーズ)てなりました。
嬉しくて座席表何度も確認したよね…
2月は一階席最後列の結構端っこでしたから、ちょうど真逆みたいな位置がきて、その落差がまた面白かったです(笑)

せっかくだから肉眼で光一さんを全力で追っかけて見よう!と心に決めて行きました
座席についても二人で近い~と感激しまくってた…落ち着きがなかった…(仕方ない)

開演後はもう言葉がないくらいでした。
ほんと、すぐそこなんですよ。
半径2m~5mくらいの所でずっと演じたり歌って踊ったりしてるんですよ…光一さんが…
一番びっくりしたのはフライングの時に自分に向かって走り込まれたことかな!(笑)
ちょうど位置が真正面で、あんな体験は他の席では出来ないわ…
あとラダーフライングしてるところを後ろから眺めるというのも初体験だった!

今回は大幅に演出を変えての公演ということで、今までとストーリーに違いはないけれど、これまでやってたことをまるっと削除したり、新たな曲が追加されたり、オーケストラが増えたりと色々新鮮でした!
削除された部分では貴重な腹出し衣装がなくなるなど大変惜しいところもありますが、全体としては内容がよりわかりやすくミュージカル色が強くなったのではないかと思います。ないつているの影響ですかね。
ざっと思い出せるところを箇条書きで出すとこんな感じ。

・開幕直後のトリック一連がなくなる
・シャングルがまるっとなくなる
・コウイチのソロ曲(バラード)が追加
・シーン合間に歌って状況説明がちょこちょこ追加
・ウチの悪夢の始まりに状況説明芝居追加
・ジャパネスクの殺陣シーンがよりダイナミックに

一幕も二幕も、本当に目も耳も幸せで、その幸せを必死に受け止めてたけど、あまりにたくさんだったから受け止めきれなくて溢れすぎてて、幸せに溺れました。
前回、初めていただいた招待状がかなり良い席だったのに、今回それを更に上回るような席を手配してもらえるなんて、神に感謝するしかないと思いましたよ。ありがとう光一さん!!!

一生の思い出がまたひとつ、これ以上ないほど煌めく宝物となって私の中に残りました
画像
2月の開幕してすぐの頃のお花。
画像
3月ではこんな状況に…ずっと置かれてるんだもんね…仕方ないよね…
画像
画像
梅芸には行かないと思われるので、今年のしょっくはこれで見納めかと。
また来年もどうか素敵なコウイチさんが見られますように…