テーマ:た行の作家

お互い40代婚 たかぎなおこ

ご結婚なさったのは知っておりましたが、その後に出産まで…!と割と驚いておりました。 今作で結婚経緯と、その後の出産までを描いて下さってます。 なるほど、元々結婚にも出産にも前向きだったんですね~。 努力の結果、ということが知れました!実って何よりです~! たかぎさんののほほんとした日常は、子育て大忙しの日々にしばらくは遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金色機械 恒川光太郎

ずっと前から読もうと思って候補に入れてたんだけど、ハードカバーだからな~と敬遠してる間にいつの間にか文庫になってた… 恒川さんの本は大体安定して面白いので後は読んだ人の好みに合うかどうかだと思うのですが、今回の本は時代物ファンタジーでした。 これはそこそこ面白かったかな?なんていうか完成度が高い作品だったな、という印象。 人と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

首都感染 高嶋哲夫

高嶋さんの本はこれまでに何冊か読んでいて、前のブログにも読書記録を残していたと思うのですが、データが消え失せてしまった今となっては、正確にどこまで読んでいたか思い出せないのでした。 うーん、「TSUNAMI」「M8」あたりは読んでたはず~ 今回は世界が強毒性インフルの猛威にさらされ未曽有の大惨事になります。 そんな中で日本は感…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

株式会社ネバーラ北関東支社 瀧羽麻子

どんな話かも知らんでずっと昔に予約候補に挙げてたので借りてみた本… お仕事本でした。そしてあまり後に残らない… なんだろう、このふわっと溶けてなくなる感じ。 アライグマが綿あめ洗っちゃったときみたいな… とりあえずキャラクターもストーリーも何だかいい風になってるんだけど、物足りないというか全体的に印象薄いんだよね。 別にキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヘブンメイカー スタープレイヤーⅡ 恒川光太郎

あまり間を開けずに借りてしまいました。 しかし、既に先の話をかなり忘れている(おいおい) うーーん…、なんだろう、面白くない訳ではないんだろうけど、読んだ後に残る感動がないんだよ~ あれね、このネタ自分だったら、どう考えるかな?っていうのを考えるのは、きっと楽しいと思う。 でも本編については…今後もしこのシリーズが続いても、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スタープレイヤー 恒川光太郎

恒川さんといえばホラー。だと思っていたのですが、なんと今作はRPGですね。 ゲームもしくはラノベの世界… だって異世界転生ですから! 10個の願いを叶えられる権利を与えられて異世界に飛ばされるって、そりゃもう… でも、予想したよりドラマチックな展開にはならなかったな。 それは私がすでにかなりの数の異世界転生物を読ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おまつり万歳! たかぎなおこ

久しぶりにたかぎさんのコミックエッセイ。 ああこれはお祭り行きたくなりますね♪ 自分が足を運ぶのはせいぜい地元のお祭りくらいで、盆踊りもとっくの昔に行かなくなってしまったし、それほど祭り好きではないので、祭りを目当てにどこかへ行く!という発想が新鮮… 花火大会も今まで片手で数える程しか行ったことないですしねぇ。 そんな私…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良いかげんごはん たかぎなおこ

久しぶりのたかぎさんコミックエッセイです。 いやぁ、この人は本当にごはんを美味しそうに食べてますよね… 読んでるとお腹がすいてきます…! たかぎさんの日常の中で食されてる食べ物あれこれ。 一般的にも身近なものから、あんまり食べる機会のないものまで。 外でモーニング食べるのとかって、普段の自分には絶対無理だから、なんとな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山怪 山人が語る不思議な話 田中康弘

怖い話というのではなく、ただただ人々が経験した感じたおかしなことや不思議な事などを取材して集まった話を一冊の本にまとめたもの。 山で起こった不可思議な出来事・音・光などなど、色んなバリエーションがありました。 村で噂になっていた狐火の原因は実は隠れてこっそり活動していた地元の人だったりというオチもありますが、全てが理由のつく話で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりぐらしも何年め? たかぎなおこ

今回の本読んでびっくらたまげた。 たかぎさん、もう一人暮らし終了なんですね…?! 慌てて情報を探したらご結婚なさってた!わ~、おめでとうございま…した!(今更) 相変わらずのマイペースほっこりコミックエッセイでしたが、そんな気配が最後にあったのでいつもとはちょっと変わりそうな雰囲気を感じさせるまとめでしたねぇ。 今後は新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 今日を迎えるためのポタージュ 友井羊

シリーズ2冊目です! 相変わらずなのですが、書き下ろしが毎回重い… 正直、途中までじんわりほんわかな空気の中で読み進んでいたのに、最後でどずんと重くて暗めな話にされると読後感が一気にマイナスに振れてしまうのですが… あとスープが段々薀蓄語りになってきた気配があるかも。 美味しそう感が薄れちゃうよ。 でも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スープ屋しずくの謎解き朝ごはん 友井羊

初めて読む作家さんです。 羊はヨウじゃなくてヒツジなのね。 何だかとても柔らかい雰囲気で進められる日常の中のささやかな事件と解決。 作中でしずく店主・浅野の作るスープがほんとに美味しそうで~いいな~食べたい…!と何度思ったことか! ご飯が美味しそうな作品は良い作品です。 しかし、もしリアルに存在してたとしても、私が朝ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

啓火心 FIRE'S OUT 日明恩

続けざまの日明さん! 新刊分厚かった…!いや、まあ、いつも比較的厚いんですけど、今回もどんっ!て感じでした。 ハードカバーだから重いんだよう。 今回は雄大がちょーピンチでしたね!毎度のことだけど危険度が右肩上がりで、そして裕二の株も比例上昇しました! おおお~、裕二いいぞ!そしてやはり守もいないとね! この三人のバランス、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

埋み火 Fire's Out 日明 恩

なんてことだ!鎮火報 Fire's outの感想書くの忘れてた… ここで一緒に書いておくか… え~、私の大好き作家さんの一人、日明 恩(たちもり・めぐみ)さんです。 既刊は一応全部読んでおりますが、Fire's outシリーズの最新作「啓火心」が昨年出ていたことを10月末位に知りましてね… 日明さんの作品大好きなんですが、い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

海外マラソンRUNRUN旅 たかぎなおこ

通勤時に本を読む時間ががくんと減ってしまったので、読書量も大分少なくなってしまいました。 小説を家でじっくり読む、ということをあまりしてないのですが、借りて来た本を消化できないので少しずつ文庫は読書中… しかしコミックエッセイならさくっと読めるぜ!読了するぜ! という訳で、予約してからかなり待って順番の来たこちら! 久しぶり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

闇の公子 タニス・リー

読もう読もうと思いつつ、読んでなかった本。 確かこの人のファンタジーを以前読んだことがあるハズなんだけど、タイトルを思い出せぬ。 ええと、妖魔の王アズュラーンが魔界や人間界で好き勝手やらかしてるお話し。(身も蓋もない) 残酷で美しくて容赦なくて、それでも愛はあるんだぜ…?みたいな? 男でも女でも美しければお構いなし!拒んでい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親孝行できるかな? たかぎなおこ

離れて暮らす齢を取ってきた両親を気に掛けるたかぎさん。 世代がほぼ同じなので、描かれてることに”あるある”と心の中で同意すること…! 毎年一回は旅行に連れて行ってるなんて、凄いなぁ。 たかぎさんの気遣いが優しくてじんわり沁みます。 日々の生活の中でも時折ふと意識しますが、今この時間は二度と戻ってこない時間で。 後になれば、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まんぷくローカルマラソン旅 たかぎなおこ

久々にたかぎさんのコミックエッセイ。 予約していてもなかなか順番が来なくて…、でもたまたま2冊が同時に来たので、まずはかとうさんの出てそうな(笑)マラソンエッセイの方から読んでみた! 相変わらず面白~い たかぎさんのエッセイはやっぱり、ほっこりしつつプッと笑っちゃう感じが気が抜けて良いのです{%ハート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひかりのあめふるしま屋久島 田口ランディ

何か軽く読めるもの→旅エッセイ、で手に取った文庫。 細切れの電車内読書なので、内容の難しくないさらっと読めるものを手に取ってしまう。 屋久島といえば今は口永良部島の噴火でTVに出てしまってる感じですが、個人的には日本百名山に出てたな…という印象です。(最近見た) 宮之浦岳(みやのうらだけ)ってところで、島の中にあるハズなのに山…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

うさぎパン 瀧羽麻子

初めて読む作家さんです。サンズイに龍で「タキ」なのだな~…という「タキワ」さん。 柔らかくて優しい、ぬるま湯のようなゆったりとした温かいお話が2編。 穏やかな気持ちになれます。さらっと読みやすい文章です。 高校生の女の子を中心にした不思議な出来事を交えた話と、女の子の家庭教師の繋がりで、大学研究室に係る人々の一幕。 どちらもパン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジアで花咲け!なでしこたち たかぎなおこ

たかぎさんのコミックエッセイは楽しくて読みやすいので、かなり読んでおります。 こちらは後回しにしていた本… たかぎさんが海外の働き女子に出会う旅、という、私的にはかなりどうでもいい(失礼)内容だったから… いや、たかぎさんには一人旅とか趣味のアレコレを描いてもらった方が嬉しいので~ 中国・カンボジア・ベトナム・東ティモー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お近くの奇譚 ~カタリベと、現代民話と謎解き茶話会~ 地図十行路

これがデビュー作みたいですね。 カタリベと呼ばれる謎の人物と町中に置かれた黒電話と都市伝説に巻き込まれる人々。 登場人物の背景がまだあまり明かされていないので、続刊予定なのでしょうが… メインキャラは高校生世代らしき男女3人なんですが、どのキャラもあまりインパクトがないかな~ そして基本3人で割合淡々と話が進むので、話の盛り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理系×ダイエット 高世えり子

「理系クン」てコミックエッセイをチラ見して、図書館検索かけたらヒットしたので予約してみた本。 ダイエットしたい!という気持ちと、サラッと読めるコミックエッセイが読みたい気持ちでマッチング。 本編は主に理詰めでダイエットをオススメされてる感じ。 メインの作家さんに旦那さんや編集さんを巻き込んで、テーマに沿って理系的根拠に基づくダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more