図書館危機 有川浩

3冊目はとうとう郁も本格的戦闘の真っ只中に投入!

いやぁ、茨城での郁のあの台詞には堂上教官でなくてもがつんとくるんじゃないですかね。
ましてや堂上教官からしたら、もう、ハートのど真ん中を打ち抜く一撃ですよね。
あとで素直に伝えてたのが可愛くて身悶えました。郁はわかってなかったけどね!
郁が男前過ぎるから教官はもうメロメロって話だよ、ちくしょう!わかれ!
でもそこに気付けない君が好き

この二人はもう出来上がってますよね。
だってもう誰もこの二人の間に入れないでしょう。
馬に蹴られて死にますもんね。周りに怖い馬たちいっぱいいるしね…

どこに行っても二人の世界になっちゃうし。
おまけの短編もいい味出してた。犬!マジ犬!!

手塚と柴崎がいい感じに距離縮まってるのも嬉しいぞお~
今回は重要な人物が色々…だったので、最終巻もどうなることやら…

革命!どう革命なんでしょう!!気になる!!続きはまた来週!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック